<   2005年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
「ごま、ホーバーはだめ。飛行機は大丈夫。」の巻
 昨日今日と東京方面へ出張。最終便の予定だったのだが、別件用事が出来たので昼過ぎの便に変更した。行く前に波浪でホーバーが運休と聞いたので、バスにて空港へ向かった。たまたまラジオを聞いていたから良かったけど、油断してたら絶対間に合わない所だった。

 ところで、同日の大分ー東京のANAの18時過ぎの便は、減圧警報が出て羽田に緊急着陸したそうだ。この便に乗ったかもしれないんだよね。乗ってたらちょっと怖かったかも。一時期JALばかり出ていたけど、最近はANAも色々あるみたい。というか、昔ならほとんど報道されなかったレベルでも最近マスコミが騒ぎ過ぎな気がするね。

 帰りの飛行機は羽田でバスに乗らされた位で、後は特に問題なく、ホーバーも動いていてちゃんと帰ってくる事が出来た。今回の出張ちょっと疲れたかも。

 今日は一緒に寝れるね。
c0022219_2291893.jpg

 "お腹の上で寝たいな。"
[PR]
by gomakurony | 2005-09-30 22:09 | お出かけ
「ごま、眼鏡の修理完了。」の巻
 先日実家に帰った時、しろちゃんに破壊された眼鏡がようやく修理が完了した。実は昨日連絡が入っていたのだけど、お店の営業時間に間に合わなかったので、今日取りに行った。そのお店はチェーン店なんだけど結構丁寧な対応で、私の担当のお姉さんは特に親切で実にうれしい。古い眼鏡は度はあってたけど、眼鏡の傷が視界に入る場所に入っていて気持ち悪かったから、凄いすっきりした気分。

 そんなのつけないとよく見えないの?
c0022219_21582772.jpg

 "くろにぃは眼がいいもんね。"
[PR]
by gomakurony | 2005-09-28 21:59 | 日常生活
「ごま、緑地を歩く。」の巻
 仕事に余裕がある時には定時後に工場にある緑地帯をウォーキングすることにした。数年前はよく歩いていたんだけど、一緒に歩いていたおじさん達が次々と異動になってしまってから緑地帯は歩かなくなってしまっていた。

 今ちょうど気候もいいし緑地帯は工場の横にあるのに緑いっぱいで気持ちがいい。今日は歩いているとカニが道を横断していた。そばに川があるからね。梅雨時に歩くと大行列で凄い事になるんだけど、この時期だとちょぼちょぼだね。帰り際に蛇を踏みそうになった。踏んでもお互いあまり益はなさそうなので、踏まなくて良かった。週三回くらいを目指してしばらくはやって見る事にしよう。

 朝晩は少し寒くなって来たね。
c0022219_22291493.jpg

 "でも昼間は結構暑いよ。"
[PR]
by gomakurony | 2005-09-27 22:29 | 日常生活
「ごま、秋のハウステンボスの予定。」の巻
 秋のハウステンボスは、サンヴァンサン祭があって私的には一年で最も外せない。春のチューリップや、冬の光の街もいいけど、やっぱり食の秋が一番。で、10月の予定は、連泊できる三連休に決定した。8日、9日とヨーロッパ連泊だ。今回はしろちゃんの誕生日に近い日程だったので部屋がデラックスツインにアップグレードされたのはうれしい。

 大まかな予定では、8日の午前中に入って、タートヴァン買ってワインのテイスティングを楽しみ、夕方はアドミラルでディナー。その後花火までイベントを楽しむ。二日目はやはりテイスティングとオークション、RINで早い時間帯にヴィノテークに行って「グラスワインを楽しもう」を文字通り楽しむ予定。三日目は買い物とアドミラルでランチを食べて帰るというスケジュールを考えている。今回ヴィノテークが一番楽しみだな。

 ところで、前の席の人が今回の三連休ハウステンボスへ出かけたらしいのだが、以前よりイベントが減っていていまいちだったと言っていた。確かに4、5年前はもっとあちこちでイベントしてたよなぁ〜。そういわれちゃうととても悲しい。

 そうそう、その人が迎賓館にクルーザーを乗り付けて乗り込んだ人がいたんだけど、どうみても普通な人だったとか言っていた。それはたぶんクルーザーとエリタージュのランチがセットになったプランで11,000円だ。と言ったら、結構安いなぁどうりでパンピーなんだ。と変な感想を言われてちと困った。下手すりゃ知っている人かもしれんのに。(汗)

 くろにぃはお留守番よろしく。
c0022219_22153116.jpg

 "たまにはお土産くらい買ってこいや。"
[PR]
by gomakurony | 2005-09-26 22:15 | ハウステンボス
「しろちゃん、ボウリングが好き。」の巻
 運動会の時、園からボウリングゲームとブロック、お菓子をお土産に貰った。ブロックはうちにもレゴの幼児用のがあってお気に入りでいつも遊んでいるから、これも気に入ったようだった。でももっと気に入ったのがプラスチックで出来たボウリングゲーム。

 この三日間ピンを並べて球を投げて倒すのを一体何回やったかわかんない。とにかく倒すのが面白いらしい。ずっとつきあわされたけど、なかなか飽きないようだ。ボウリングは私も好きだから、もう少し大きくなったら一緒に行くかな。

 今日、新しいご飯が届いたね。
c0022219_2043525.jpg

 "今のカリカリ飽きたんだ。"
[PR]
by gomakurony | 2005-09-25 20:44 | 子供
「くろちゃん、レンジを買い替える。」の巻
 先日から電子レンジの調子が悪い。最近パンを焼くようになってオーブンとしての使用頻度がめちゃめちゃ上がったからそれが原因だと思う。結婚してすぐに前にくろちゃんが持っていたレンジが壊れて買い替えたから約7年ほどか。家電としては寿命は短いが、うちはレンジの使用頻度が普通の家庭の倍以上は使っているからそれを考えると妥当かも。

 最初安いものも検討したが、パンも焼くしかなりレンジ&オーブンとして使い倒す方なので、やはり高機能で大容量のものがいい。となると、最近流行のスチームタイプということで、各社のホームページで検討してヤマダ電機に行った。

 実物を見てみると値段的には三菱、機能的には日立か東芝だよなぁということで現場でかなり悩んだ。結局値段だよね。おじさん来ないかなぁとかつぶやいたら、しろちゃんが「おじさんが早く来ないかなぁ。」と大きな声で何度も言ってた。したら、ホントにおじさんがやって来た。(笑)

 とりあえず、三菱の値段を聞いてみたら、これは安くできるそうで見栄消しの値段からかなり安い金額を提示された。ちなみにと、日立のを聞いたらこれも結構安かったが、おじさんがこれならナショナルのがお勧めだけどという。ナショナルのはいいのはわかっていたんだけど、日立より更に高いから最初から見送っていたのだ。で、聞いてみたら、なんとポイント使うと予算内に入ってくるじゃん。それなら、これだよねということでナショナルのにした。

 レジに行ったら、おじさんがポイント還元しないならもうひと頑張りできるとか言ってさらに4000円も下げてくれた。私だからできるんだよ。とかいってたけど、店長さんとかなのかなぁ。後で、価格.comで調べたら最安値とほぼ同等。輸送費まで考えると下手すりゃ安いかも。ヤマダやるじゃん。おかげでポイントが0になったけど。(笑)くろちゃんは大満足で、帰ってから説明書を一生懸命に読んでた。パンが大量にできるからいいね。

 私には恩恵なし。
c0022219_22293747.jpg

 "確かに。"
[PR]
by gomakurony | 2005-09-24 22:29 | 食べ物
「しろちゃん、運動会。」の巻
 今日はしろちゃんの幼稚園の運動会だった。場所取りが熾烈ということで、5時に行ったが既にたくさん並んでいた。ただ、約束していたお友達のパパが7番目という好位置に並んでいたので交代して私が並ぶ事にした。なんでも3時半から並んでいたそうだ。開場の8時半になったら徒競走状態。結果的に言ってテントの下確保するのはこの位置くらいにいないと駄目みたいだ。とにかくなんとか園児の後のテントを確保できて良かった。

 9時半から運動会スタートで、開会式や体操があって年少さんの最初の演目はかけっこだった。ただ年少さんはまだ競争というのが今ひとつ把握されていないので、とりあえずあっちに向かって走ったぜって感じかな。しろちゃんも思った通り集中力なくあちこち見ながらたらたらと走っていたな。

 みなさんビデオを持って来ていたが、うちはビデオは持って行かなかった。どうせ見ないし。じじばばの為にデジカメは持って行ったが、写真ももうポイントだけで十分って感じかな。ビデオとかカメラを持っているとそっちに集中が行って全体像が見えなくなってしまう。自分の子供だけでなくて全体をみてあげる事の方が重要な気がした。

 このあと年少さんの出番は親子でダンス。最初は子供達だけで踊ったのだが、ダンス系は好きなのでかなりまともに踊っていた。でも、家でみせる変な踊の方が面白いかも。(笑)ママが入ってくるとやはりうれしいみたいで表情が良くなったな。

 次は、親子で障害物を超えて向こう側の袋を取ってくる障害物競走みたいなリレー。うちは先頭だったのだけど、一組お休みがいた関係でなんとアンカーも走った。袋にフルーツが入っていてお持ち帰りなんだけど、うちは二回取ったけど貰ったのは一回分だけだった。この競争はしろちゃんは随分速くて、リレーも全体で二番だった。

 午前最後は年中、年長さんのマーチング。マーチングが売りの幼稚園だけあって年長さんなんかはとてもうまい。これしろちゃんに来年できるのか…。その後お弁当。お友達と一緒なのでしろちゃんもうれしそうだった。けど、あまり食べなかったな。お弁当といえばおじいちゃんおばあちゃんが一緒に来ているご家族のお弁当は何処も一様に凄い豪勢だった。

 午後一番は玉入れ。しろちゃんは玉入れを今ひとつ理解していないらしい。最初はかごを持っているおじさんにやたらと投げつけていたぞ。ただ、お片づけは得意みたい。家に帰ってから玉入れの特訓をしてみたら、ちゃんとルールはわかっていたのに本番のときはなんであんな変な事していたんだろう?

 そして、保護者の障害物リレー。これはフラフープを二つつなげた輪を持って二人でポールまで走って戻って、順番待ちの人たちにフラフープをくぐらせてリレーするゲーム。私も出た。最初は年長さん達の予選、次が年中さんとあって年少さんの予選があった。これ走るのはたいした事無いが、フラフープをくぐるのはめちゃしんどい。でもうちのチーム結構速くて予選を突破した。決勝はすぐあってみんなぜいぜいいってる中で再レース。一時期トップに躍り出たが、最後はみんなばてて最下位だった。順番は年長さん、年中さん、年少さんの順だったからやっぱ休んだ所が有利だったな。

 その後みんなでダンスして終了だったが、私はもう前のリレーでへろへろになったので、ダンスはあまり見る余裕が無かった。そのまま閉会して家に帰ったが疲れたぁ。幼稚園って親が相当に参加しないと成り立たないからしんどいね。それにしても先生達はホントに大変だね。

 下に飛ぼうかな。
c0022219_21563871.jpg

 "何か落ち着きないね。"
[PR]
by gomakurony | 2005-09-23 21:56 | 子供
「ごま、久々に漫画の単行本を買う。」の巻
 昔は良く小説や漫画を読んでいた。特に10数年前、片道1時間半の電車通勤していた頃は文庫本で週10冊以上のペースで買って読んでいた。漫画もいわゆる大人買いして読んでいたから、独身のときはもの凄い冊数があった。でも結婚した時にほとんど売り払った。

 結婚してからはほとんど本は買わなくなったのだが、今日昼休みに雑談していた時にある人が「のだめカンタービレ」という漫画が面白いとしきりに言うので、気になって会社帰りにとりあえず4巻まで中人買いしてみた。

 少女漫画としてはかなり売れているらしいのだが、なるほど面白かった。私も音楽関係のサークルにいたからなんだか懐かしい感じがしてはまった。多分残りも買うだろうけど、置く所無いしくろちゃんに怒られそうだなぁ。彼女はあまり漫画とか読まないから難しいが、一緒にはまってもらえるとありがたいんだけどな。

 この後タケルくんがくろにぃを襲ったよね。
c0022219_22584522.jpg

 "というかいつでも襲ってくるし。"
[PR]
by gomakurony | 2005-09-22 22:58 | 日常生活
「ごま、たまにはワインの解説など。」の巻
 10月になるとハウステンボスではサンヴァンサン祭りと行ってワイン祭りが開催される。ハウステンボス好きのワイン好きには絶対に外せないイベントだ。とうぜん私も行く予定。色々なイベントが合わせて行われるが、今日はホテル・デンハーグ内のバー「ヴィノテーク」で行われる「PLAISIRS DE VERRE A VIN/グラスワインを楽しもう!」に出される特選ワインについて詳しく紹介して見る事にした。ちなみに このブログに事細かく書かれているので、ご興味のある方は参照していただきたい。

この企画は、9月17日〜11月30日まで、特に10月8日〜10月23日までの土日祝はプラン3に特選銘柄にさらに3銘柄が追加になる。(後述する。)プランは1から3までの三種類あり、特選銘柄1から2種と一般銘柄数十種のワインを90分間でティスティングできるようになっている。

 特選銘柄は下記のものから日替わりで選択可能となるようだが、今日はこの特選銘柄のワインがどういうものか紹介したいと思う。ちなみに現時点で予定されている銘柄であるので、状況によっては変わるかもしれないがそれはご了承していただきたい。ちなみに特選ワインは全てフランスのボルドー産のワインとなっている。

(1)シャトー・シャス-スプリーン’01
 メドックのムーリにあるブルジョワ級のシャトー。憂いを払うという意味らしい。ブルジョワ級ながらメドック格付け3級から4級と同等のレベルがあると言われており、また安定した品質で年ごとのばらつきは小さい。濃厚で力強くよく時間のかかるワインだと思っている。

(2)シャトー・ラグランジュ’99
  メドック、サンジュリアン村の第3級であり、サントリー所有のシャトー。サントリーが所有してから品質に著しい向上がみられ、現在では2級相当と言われている。20年以上の熟成力を持ちつつ若いうちから魅力あるワインを目指しているようだ。伝統に厳しいフランスで真摯な努力で日本のメーカーが格付けシャトーを見事復活させたことは素晴らしい事だと思う。個人的には常に応援したいシャトー。

(3)シャトー・デュアル・ミロン・ロートシルト’99
 メドック、ポイヤック村の第4級シャトー。所有者は第1級のラフィット・ロートシルトと同一のロートシルト家である。80年代以降品質が向上して来ているが、価格は抑えめなので常にお買い得なワイン。地味だし。(笑)ちなみに私が初めてメドック格付けを飲んだのはこのシャトーだった。

(4)シャトー・ド・ペズ’01
 メドック、サンテステフ村のブルジョワ級。このシャトーは常に筋肉質で長熟なワインを生産している。95年以降投資がなされており品質は向上して来ている。武骨で華やかさには欠ける印象だが、イギリスや北欧では人気が高いらしい。

(5)シャトー・フィジャック’89
 サンテミリオンのプルミエ・グラン・クリュ・クラッセB。後述するサンテミリオンの雄シュヴァル・ブランのはす向かいにあるシャトー。メドック第2級と同程度の品質と言われている。複雑で華やかさはあるが、ややばらつきが大きいような印象をもつ。89年であれば飲み頃にあるんじゃないかなぁ。

(6)クロ・デュ・マルキ’96
 メドック、サンジュリアン村の第2級レオヴィル・ラス・カーズのセカンドワイン。数々あるセカンドワインの中でも1、2を争う高品質で、格付け3級もしくは4級と同レベルと評価されている。96年に関して言えば、兄貴分のラス・カーズも最高の出来であり、当然クロ・デュ・マルキもそれに合わせて高い品質である。

(7)シャトー・ラ・ラギューヌ’89
 メドックの第3級。ここ最近調子を若干落としているらしいが、90年頃までは高品質であった。リッチで肉付きが良くきれいに熟成するワインというのが私の印象だ。特に89年は非常に良い出来映えで、かつ今まさに飲み頃。

(8)ラ・クロワ・ド・ボーカイユ’96
 メドック、サンジュリアンの第2級デュクリュ=ボーカイユのセカンド。このワイン自体は実は飲んだ事が無いので良く知らないが、兄貴分のデュクリュ=ボーカイユに関して言えば、第1級と肩を並べるレベルにある。エレガントで気品のあるワインという印象。96年は非常に良い出来である。

(9)シャトー・ピブラン’95
 メドック、ポイヤック村のブルジョワ級。色づきが良く凝縮感があり濃厚なワイン。とにかく品質の割にリーズナブルなのがうれしい。95年は優良年であり、このクラスであれば今まさに飲み頃だと思う。でも、これ飲んだ事が無いんだよね。

(10)シャトー・カノン’89
 サンテミリオンのプルミエ・グラン・クリュ・クラッセB。80年代は絶好調で、90年代前半にやや調子を落とし所有者が変わった今復調しつつあるシャトー。凝縮感がありフルボディで果実味豊かなワイン。89年はこのシャトーで最高クラスの出来映えと言われている。今飲み頃にあると思われる。

(11)シャトー・クーテ’94
 唯一の白。ソーテルヌ(バルサック)の第1級。いわゆる貴腐ワインで甘い。クーテはその中でも常に上位にあるシャトーであり、古典的でエレガントな作り。

 サンヴァンサン祭りの期間中は上記特選銘柄に加え下記のワインが楽しめるようになっている。

10月8日~12日  シャトー・ラトゥール’88 
 メドック、ポイヤック村の第1級。いわゆるメドック5大シャトーの一つ。とにかく力強く凝縮感がある古典的なワインだ。また品質が安定しており貧弱な年ならラトゥールを買えば間違いないと言う評判がある。しかし80年代はやや調子を落としていたとされている。88年はそんな中でも秀逸に出来た年だと言われている。今飲み頃だしね。私は5大シャトーの中ではこのラトゥールが一番好きだな。

10月13日~17日  シャトー・オー・ブリオン’88 
 ペサック=レオニャンの第1級。いわゆるメドック5大シャトーの一つ。ペサック=レオニャンながら、メドックの格付けに含まれた異例なワイン。1855年当時から無視できないほど素晴らしいワインだったということだ。ラトゥールと同じように品質が安定しているが、こちらは割と若いときから取っ付きやすいエレガントなワイン。独特なタバコのようなスモーキーな香りが好き。88年も良い品質だと言う評価だ。今が飲み頃の高原にいると思われる。私が5大シャトーの中で今まで一番飲んだ回数が多い銘柄。
 
10月18日~23日  シャトー・シュヴァル・ブラン’88 
 サンテミリオンのプルミエ・グラン・クリュ・クラッセA。ボルドーの8大シャトーと言う表現を使う時には、メドックの5大シャトーとサンテミリオンのシュヴァル・ブラン、オーゾンヌ、ポムロルのペトリュスをさす。(ちなみに9大シャトーというと更にソーテルヌの王のディケムを加える。)白馬という意味のワイン。若いときから美味しく飲めるし、熟成させればどんどん良くなって行くからおそらく8大シャトーの中で最も飲み頃の期間が長いワインだと思う。豪勢で果実味あふれる官能的なワイン。8大シャトーの中で最もお買い得だったが、近年偉大なワインを連発して生産したためすっかり高くなってしまったのが残念。88年は十分熟成されていて飲み頃に入っているようだ。

 以上、ワインの紹介をしてみたが、同じ年のものを飲んだ訳ではないので、その銘柄を飲んだ時の印象と、ビンテージの印象を重ね合わせて書いているから、飲んでみたらぜんぜん違うかもしれないが、そこはご了承いただきたい。

 ただ、偉大と言われる銘柄の飲み頃のワインをグラスで飲む事は滅多にないだろうから、興味があれば是非試していただければと思う。

 なんか今日はいつもと違った内容だね。
c0022219_2235509.jpg

 "日記に2時間もかけること滅多に無いしね。"
[PR]
by gomakurony | 2005-09-20 22:35 | ハウステンボス
「ごま、ゴミ当番。」の巻
 今日から今月一杯はゴミ当番だ。ゴミ当番とは燃えるゴミの日にゴミ収集場所にブルーシートを出す係の事で、組で持ち回りで各家半月を担当することになっている。20数軒あるので大体一年に一度くらいのペースで回ってくる。

 6時半にブルーシートとうちのゴミを持って所定の場所にセッティングし、2時前にゴミを収集した後に片付けを行った。今日は晴れたから良かったが、雨のときはかなり嫌な作業だ。台風なんて来たときは最悪。あっでも台風ならゴミ収集しないか。残り三回天気がいい事を祈る。

 今日は随分しろちゃんにサービスしていたね。
c0022219_2074494.jpg

 "無理矢理抱っこするのはちょっと嫌かも。"
[PR]
by gomakurony | 2005-09-19 20:08 | 日常生活