人気ブログランキング |
<   2005年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
「しろちゃん、スポーツフェスティバルに参加する。」の巻
 今日は幼稚園の大分市内にある姉妹校3校合同のスポーツフェスティバルがあった。運動公園の体育館でやるのだが、去年未就園児で参加した時に駐車場に停めるのにとても困ったので、今年は開場より遥か前の8時前には駐車場に到着した。さすがに駐車場は広く空いていていい場所に確保できた。天気は大雨で体育館まで行くまでが一苦労という感じだ。

 なんとか体育館についてしばらく並んで待ってからようやく中に入る事が出来た。年少組は親一人が付き添う事が出来るので、しろちゃんにはくろちゃんがついて私は他のお友達の親御さん達と一緒に二階席で見る事にした。

 年少組は玉入れとかけっこ(といっても行きは親の所まで走って帰りは二人で帰ってくるというもの)だ。玉入れはうちのこの組はまったくへたくそでさっぱり入らなかったが、下手で玉が飛び散らなかったおかげで片付けはダントツの早さでほめられていた。

 かけっこは並んでいるときいないからどうしたのかと思ったら、トイレに行っていたそうで、違う組の人と走ったりしたけど、そのあとちゃんと走り直して無事終了した。年長さんはマーチングとかやるんだけどかなり上手で後二年であれが出来るのか不安だな。

 その後お友達家族と別府の甘味茶屋で昼食&おやつ。日替わり定食を食べて宇治ミルク金時をデザートで食べた。夏に一度はここで宇治ミルク金時を食べておかないとしまらないからねぇ。お友達ご家族はまたハウステンボスに行きたいそうで、10月にはまた行く事になるかなぁ。

 なんか寝苦しいと思ったらタケルくんが胸の上にいた。
c0022219_20354669.jpg

 "一人寝できない身体だから…。"
by gomakurony | 2005-07-31 20:36 | 子供
「しろちゃん、カブトムシを見に行く。」の巻
 デパートでカブトムシ&クワガタ展をやっていてしろちゃんが行きたがっていたので朝一番で行ってみる事にした。朝なのにかなり混雑していて並んで入ると色々な国の珍しいカブトムシやクワガタがいた。ヘラクレスとか子供の頃図鑑で見て憧れていたな。標本で初めて観て大きさとかっこよさに感動したものだ。

 実際に触る事が出来るコーナーがあって、しろちゃんもおそるおそる触ってみた。本当は周りの子供達がやっているように掴んでみたいのだけど、ちょっとそこまでの勇気はないみたい。販売コーナーもあって珍しい虫とかも売っていたが、これってどうなのかなぁと思う。そもそもカブトムシとか日本の種なら大分でも捕まえる事出来るじゃん。子供と一緒に捕まえに行った方がいいと思う。

 かなり長い時間いたので、帰るか聞いたら帰るというので4回ほど聞き直しても帰ると言うから出たら、まだみたいとか言い出した。まぁいつもの事だけど面倒なので大泣きなのを拉致して帰った。

 お盆になったらじいに頼んでカブトムシを捕まえに行くか。
 
 カブトムシって美味しい?
c0022219_2022446.jpg

 "くろにぃ的には美味しくないと思う。"
by gomakurony | 2005-07-30 20:05 | 子供
「ごま、カード払いに驚く。」の巻
 今月のカードの支払いが届いた。明細を見ると37万円とある。37万?なんじゃそりゃ!もしかしてぶっこ抜かれた?と思って明細をよく見てみることにした。

 ○パソコン:くろちゃん用のノートパソコン買ったなぁ。
 ○ハウステンボスギフト:そういえば今年のお中元はハウステンボスのギフトにしたんだった。
 ○スーツ:久々に新調したね。
 ○財布:スーツのついでに買ったよね。
 ○iPodとスピーカー:くろちゃんのプレゼントで買ったね。
 ○車の保険:確かにカード払いにしたね。
 ○ハウステンボスお買い物:7月初めに行った時ガレ風ランプを買ったね。

 なるほど、全部自分で使っているぞ。でも、これ以外にワインを買ったし先週のハウステンボスの払いもあるなぁ。これって来月また10万クラスで支払いが必要ってことだね。いくらボーナス月とはいえちとやりすぎかも…。しばらく大人しく暮らす事にしよう。

 くろにぃのご飯も節約だね。
 
c0022219_22143427.jpg

 "私はなにも悪くないぞ!"
by gomakurony | 2005-07-29 22:15 | 日常生活
「ごま、土用丑の日はうなぎ。」の巻
 土用の丑の日ということで、うちでも今日はうなぎだった。くろちゃんが街へ出る機会があったので、デパートの地下にあるうなぎ専門店で買って来てくれた。この店はいつも美味しそうだったので、前々から気になっていたんだよね。デパートではこのお店の他に特設売り場もあってどちらも長蛇の列だったそうだ。

 夕食に早速食べたが、脂ののりが上品でしつこくない。これはやっぱ天然ものだからかな。焼き方が上手でふんわりとしていて味は濃厚。タレもしつこくなくてなかなか美味しかった。まぁ高いからなぁ。徹夜明けでちょっと疲れていたから元気100倍になってとっても良かった。うなぎといえば柳川のせいろ蒸しが抜群に旨い。今度ひさびさに食べに行こうかな。

 徹夜でお疲れ。
c0022219_19293833.jpg

 "なんか魚臭いね。"
by gomakurony | 2005-07-28 19:30 | 食べ物
「しろちゃん、矢田亜希子が好き。」の巻
 しろちゃんが雑誌を欲しがったので渡したら、しばらく眺めていたかと思うといきなり裏表紙を破って「これはがきにする〜。」と言い出していた。なんかなぁとみてみるとAFLACの広告だった。

 そういえば前もAFLACの広告を欲しがった事があったなぁ。くろちゃんはアヒルが気に入っているのではと言っていたが、しろちゃんに「このおねえさんがいいの?」と聞いてみると「うん!」と言っていた。やっぱり。矢田亜希子は如何にもしろちゃん好みだよなぁ。

 やっぱり暑い?
c0022219_553098.jpg

 "暑いし、タケはうっとおしいし…。"
by gomakurony | 2005-07-27 05:53 | 子供
「ごま、最終日はエコバスツアー。」の巻
 最終日はまずヨーロッパ前にあるシーブリーズで開かれている朝市からスタート。朝市では朝食のパンときびなごの一夜干しと皿うどんをゲットした。フォレストヴィラを散歩した後、部屋に帰ってパンで朝食を軽くとった。その後荷物の片付け。

 9時頃までまったりとしてとりあえず荷物を車に戻しに行こうとしたらドアマンから荷物をホテル受付まで運んでおくからと言われて預けたのだけれど、くろちゃんは自分で持って行きたかったらしくてやや不機嫌になった。

 そのまま歩いて入場口まで向かいエコバスツアーを申し込んだ。リンダ横のバス乗り場に行くと今回のツアーはどうやらうちの家族のみの貸し切りだった。案内のお姉さんがしろちゃんに超気を使って説明してくれたので、しろちゃんはとても楽しそうだった。

 エコバスツアーでは環境バックヤードも見学させてもらえる。ヨーロッパ脇からバックヤードに入って行くと、プラントがいくつか並んであった。

 説明はまず下水処理プラントからだった。ハウステンボスでは4次処理まで行っているとのこと。水処理はそれほど詳しくはないが、通常うちの工場などでは2次処理とか3次処理くらいまでだから、かなり綿密にやっている事になる。そこまでやれば飲めるレベルになるが、中水としてトイレ用水や散水に使っているとのことだ。贅沢だな。

 次に説明してもらったのは、淡水化プラント。水不足が懸念される地域なので、海水を真水に変換して渇水や水使用量ピークに対応しようという設備だ。とても良い設備だと思うが、残念ながら稼働率は低そうだ。つまり、設備投資の観点からするとややお荷物だと思われる。

 バスを降りてコジェネを見させてもらった。いやぁ〜プラントきれいだ。糞汚いうちの工場も見習って欲しいぞ。NOXやSOXの発生の少ない天然ガスを使って、タービンで発電し排ガスボイラで蒸気を生成している。出力は4.5MWだそうだ。うちの工場ではこの手の省エネはもっと徹底してやっているから別に驚きはしなかったが、テーマパークとしてはとても大規模なプラントだ。

 気になって九電からどれ位買っているのか聞いたら7.5MW買っているそうだ。電気料金に換算すると九電から買う方が安いような気がしたが、聞いてみるとやはりその方が安いようだ。

 その後地下に潜って共同溝をみせてもらった。これは素晴らしい。メンテ性は抜群だし、これならそもそもトラブルの起る確率がぐっと下がるだろう。ただ、初期投資は莫大だし、模様替えが頻繁に起るような所だとさらにコストが発生する可能性がある。まぁハウステンボスの場合は配管および配線ルートが影響するような模様替えなどは無いだろうから関係ないかな。

 最後に生ゴミリサイクルを説明してもらってバックヤードの見学は終了した。感想は、理念最高、環境に関する対策最高、設備上等、しかしながら経済性最悪だ。客収入で大きな黒字がたちこのくらいの贅沢へでもないっていうならいいのだが、今のハウステンボスはそうではないから、この素晴らしい思想と設備は残念ながらお荷物だ。しかもテーマパークの理念であるから捨てる訳には行かないし非常に辛く悲しい思いになってしまった。

 エコバスツアーで出口付近まで戻してもらって、一旦出てホテル案内場で荷物を車に積み、ホテル行きバスでヨーロッパに戻ってチェックアウトをした。そして最後にアドミラルでブランチをすることにした。

 ブランチは夏の味覚フェアのランチにアップグレードしてもらった。アミューズは、ディナーと同じツブ貝のマリネ。先日と同様美味しく頂いた。

豚頬肉のゼリー寄せ 香草風味 季節野菜のマリネとアボガドのムース添え
 ゼリー寄せは行きつけのイタリアンの得意料理なのだが、アドミラルの味付けは繊細で味の密度が濃く美味しかった。カレー風味のソースとアボガドのソースがあったが、カレー風味のスパイシーさが繊細な味付けを微妙に壊さない程度に効いており美味しかった。このコースでの一番のお気に入り。

長崎産スズキのグリエ 愛野産ポテト添え  サリエット風味の軽いバターソース
 バターソースが丁寧だ。スズキの繊細な味を壊すほどくどくなく、かといって淡白になりすぎないいい仕事をしている。ポテトはサフランかなにかで色づけしていたのだろうか?最初サツマイモかと思ってしまった。

デ アドミラル特製デセール
 ココナッツのムース、パッションフルーツのムース、バニラアイス、巨峰、パインだったと思う。ココナッツがやはり一番好きだ。

 デザートを食べ終わる頃になるとしろちゃんが飽きて来てうろちょろしたり声を出したりし始めた。近くにkeさんご家族がおられたのでご迷惑をおかけしなかったかが心配だ。

 最後に、ラフレシールでプレーンとレモン風味のチーズケーキとチーズワーフでゴーダチーズ4キロをゲットし帰宅した。帰り着いたのは5時前。今回より道しなかったが、概ね2時間半という移動時間だった。

 留守番はもういや。
c0022219_239181.jpg

 "この部屋でも暑かった。"
by gomakurony | 2005-07-25 23:09 | ハウステンボス
「ごま、シーカヤックは楽しい。」の巻
 ハウステンボス二日目は7時過ぎから行動開始。最初にいつものようにアドミラルで朝食を食べる事にした。半分食べたかなという頃になってお友達家族もアドミラルへやって来たので一緒のテーブルで頂く事にした。しろちゃんにはこれがとてもうれしかったらしく、二人で並んだ席に座ってはしゃいでいた。これまた幸か不幸か私たち以外はいなかったから助かった。私も調子づいてシャンパン三杯飲んで朝からへろへろの酔っぱらいだ。

 その後宮殿まで散歩するはずだったが、私がへろへろなので部屋に戻る事にした。とりあえずどうにもならないので30分寝て体調回復するはめに。10時からは私はシーカヤックで残りの5人は水鳥に餌をあげに行く事になっている。実はシーカヤックはお友達のパパを誘ってみたのだが見事にふられてしまった。

 みんなと別れてシーカヤックをしに一人でパラディに行って受付を済ませた。他に4人ほどくるはずだったが、結局予定が変わったようで私とインストラクターの二人になった。私は一回やっているからかえってその方がうれしかった。

 今回は前回よりオールや舵のコントロールが良く割とすいすいと進んでいい感じだった。ただ、右が強くて曲がるから舵でコントロールしてスピードを殺しているようだ。もう少し均等に力をかける事ともっと効率よく水を掴む工夫をするともっとスビードに乗れるようになるな。

 コースは前回と同じコースだったが、ずっと早く着いたのでさらに先に進んでパールラインが見える入り江の奥まで進んだ。そこでUターンして帰った。帰りは風に乗ってどんどん進んでとても気持ちいい。天気もよいし風もいい位吹いていて気分は最高だ。

 前回よりかなり遠くまで行ったのに帰り着いたら10分ほど余っていた。気持ちよかったのでその場でくるくる回って遊んでから引き上げた。汗をタップリかいたのでパラディでジンジャエールを買ってすぐ飲んだ。めちゃめちゃ旨かったな。

 ランガダイクで待ち合わせをしていたので行ってみた。お友達のママはチーズセットをちょっとあり得ない金額で競り落としていて凄く満足げだった。ただ、お友達は時計を思わず押してしまって違う違うと駄目だしをされてからかなりマイナーな気分になっていたようだ。まぁ直ぐに復活したけど。

 お友達とはここでお別れをして、我が家は部屋に戻って休憩をする事にした。しばらく休憩をして宮殿の方へお散歩することにした。途中で蝉の抜け殻をしろちゃんにあげたらそれなりに喜んでいた。美術館で涼んだ後は、もうすぐ誕生日が近い両ババのプレゼントを買いにショッピング。結局ステンドグラスのお店で小物をゲットしプレゼント完了。一旦荷物を部屋において今度はアンカーズラウンジでお茶をする事にした。

 今日はクッキングスクールをやっていてそこに掲示板の方々が多数参加しているから、アンカーズラウンジで出待ちという訳だ。ラウンジのドリンク券はチェックイン時に貰ったのだが2枚だけなので、一人分を季節のフランベにすることにした。

 フランベの実演はなかなか楽しくしかも美味しくていい。くろちゃんは家でも出来そうだと意気込んでいたが、そんなに簡単ではない気がするなぁ。いいくらいラウンジで待っていたのだけれどなかなかスクールは終わらない。そのうちしろちゃんがトイレに行くと言い出したので、会場前のトイレで出待ちすることに作戦変更。

 しばらくしてスクールが終わって、Mさん、Kuさん、gさん、あさん、マさんと会う事が出来た。しろちゃんはとても恥ずかしがっていたが、これはいつもの行動だ。ただ、超好みだとまた違った反応があるんだけどね。マさんとはゆっくり話したかったのだが、別件があって忙しいようだったので、それが残念だった。その他の人ともとりあえずご挨拶が済んでお別れした。

 その後ちょっと部屋で休憩し、オークションに行った。この回のオークションはチャンポンがお目当てだったのだが、しろちゃんが風車のマグネットが欲しいというので、それもかける事にした。マグネットの時には一緒に指をあててしろちゃん初ゲット。超気に入ってその後あちこち持ち歩いていたが、家に帰り着いた後行方不明になっていた。それに気がついたら大泣きだな。

 16時からはフェゴ・デ・エスパーニャ。いわゆるフラメンコだ。早めに行って前列の席に座りハロハロを食べながら待った。フラメンコは激しくてしろちゃんはちょっとビックリしていた。それにそろそろ電池が切れそうでやや不機嫌。なんとか機嫌をとりながら最後まで観てから次はウォータースキーショーの夕方の部を観る事にした。ピザが食べたいというので、ピザを食べつつ待っているとようやくショーが始まった。昼の部と比べるとこちらの方が技の難易度もかなり上がっているようだ。こちらの方が面白かった。

 今日の予定はこれで終了なので、部屋に帰ってしろちゃんをお風呂に入れてしばらくしたら眠そうにして来たので、くろちゃんから許可がおりて掲示板の方々と飲む事にした。シェヘラザードを覗いたらマさんをお見かけしたが、別のグループの方と取り込み中だったので会釈だけしてヴィノテークへ向かう事にした。

 途中、guさん達と会いアースリズムの後シェヘラに行く事になっているというので、とりあえずステージを観る事にした。そこにはなんとamさんもいらしていて超ビックリ。噂には聞いていたが超美人でこれまたビックリ。絶対しろちゃん好みなので会わせていたら面白い反応が観れたのにな。

 amさんは夕食をとられていないということで、夕食が食べやすいバーということでヴィノテークへ行く事になった。guさんは私に相当気を使っていてくれたようだったが、私は別に緊張していた訳でも遠慮していた訳でもなく人が多いのでいろんな人の話を聞いて楽しんでいただけだった。変な気遣いをさせてしまったのは申し訳なかったかな。調子づくともの凄く突っ込みが厳しくなって自分でもコントロール不能になるので、あのとき位の方がいい感じなのかも。

 その後シェヘラザードに移動したらkeさんご家族もお見えになった。シェヘラでは、バーテンダーさんにわがままなカクテル(例えば、とにかく炭酸で少し甘めでさわやかな感じでこの形のグラスで氷少なめで量がたっぷりあるのとか)を頼んだら、かなり好みなカクテルを作ってくれて美味しかったからほとんど一気に飲み干してしまった。時計をみたら10時半を過ぎていたので、途中で失礼して部屋に帰りこの日は終了。
by gomakurony | 2005-07-24 23:35 | ハウステンボス
「ごま、クルーザーはいいね。」の巻
 7時に家を出て途中給油して9時半過ぎにハウステンボスへ着いた。いつもは歩いてドムトールンの方へ向かうのだが、あまりに暑くて歩く気力なし。カナルクルーザーで移動する事にした。ドムトールンの下の運河で11時からウォータースキーショーがあるから、ここで早めに昼食をしながら待つ事にした。

 ホットドックとミックスピザ、ハーフ&ハーフのビール(ビールは炎天下では旨いけど最初の一口だけだよなぁ…)を買い、傘の下のテーブルで食べていると、しろちゃんのお友達家族が歩いているのを見かけたので呼び出し、一緒にショーを観る事にした。

 しろちゃんとお友達は一緒にいることで既に超ハイテンション。特にお友達の方はいつも大人しいのにしろちゃんより凄い位はしゃいでいてビックリだった。ショーの方も夏って感じで面白かった。

 ショーの後は、12時からのアースリズムドラムサークルを楽しむためにマウリッツ広場へ向かう事にした。お友達はまだ食事が残っていたので食べてからくるということで、先に行って場所取りをすることにした。行ってみたらまだ誰もいなくて少し後ろ目の席を6席確保してお兄さんに貰った太鼓を叩いて遊んでいたらお友達も到着した。このサークルは子供達にはとっても楽しいらしくて、さっきよりもっとはしゃいでいた。今日は電池が早く切れそうだな。

 ホテルヨーロッパは今回13時からチェックインが出来るのだけれど、やはり船でチェックインをしようということで、歩いて乗り場へ移動する事にした。時間つぶしにチョコレートハウス横のロビーで涼んでいたら二人はぐるぐると駆け回っていて楽しげだった。時間が迫って来たので乗り場へ向かい、二家族揃って13:10発のヨーロッパ専用クルーザーに乗ってチェックインした。

 一旦別れて、次は本日のメインイベント「サロンクルーザー チャータークルーズ」だ。前回私がランガダイクのオークションでゲットしたもの。クルーザーは残念ながらネレイドではなくてメール ドゥ シタールだったが、この際あまり関係ないか。

 クルーザーに乗ったら部屋の探検で子供達は大騒ぎ。そりゃベットがあったりキッチンがあったりと楽しいよね。走り出して外にも出て一番前のベンチにも回ったのだけど子供達にはここより室内探検の方が楽しいらしい。でもめちゃめちゃ豪華だし、天気もよくて風も気持ちよくて最高な気分だった。クルーザーいいね。今度はネレイドに乗りたいな。

 そのままホテルに戻ろうとしたら、ママ達がオークションをするというので、パパと子供はホテルへ戻る事にした。部屋で待っているとお菓子を横取りしたと言って楽しそうな電話がかかって来た。お友達のママはこの後かなりオークションにはまっていたみたいだ。

 17時からはデ・アドミラルで二家族でディナー。いつもならワインリストをじっくり見るのだけれど、今回はそうもいかずまた向こうにもあわせないといけないので、白のハーフとバイザグラスのグラスワインという構成にする事にした。結果的にいつもより量が少なくて後の行動に支障がなかったのは良かったかな。

 料理は夏の味覚フェア。メインは仔羊だったが、お一人苦手な方がいたのでその方はあらかじめ牛に替えてもらっていた。

アミューズはツブ貝のマリネ。
   冷たくて美味しい。子供達にも好評だった。

五島産アワビとカナダ産オマール海老 柑橘フルーツのサラダ仕立て 茂木ビワのチャツネ添え
  これなかなか面白くて難しい一品。海老とアワビも美味しかったんだけど、付け合わせが柑橘系の酸味ありカレー風味ありと凝っていた。こういう料理は家では絶対に作らないからとても楽しい。

愛野産ポテトと季節野菜の冷製クリームスープ アオサ風味
 ハウステンボスのスープは外した事はないが、今回も美味しかった。スープって結構手を抜かれる事が多いんだけどね。夏はやっぱり冷製が美味しい。子供達には一番人気だった一品。

有明産天然鰻のポワレ 五穀米の焼きリゾット添え 山椒風味
 フランス料理風うな丼だな。皮がぱりっとしていてリゾットが濃厚で私たち夫婦では今回の一番ヒット作。ワインをバイザグラスのシャンボール・ミュジニーに変えていたのだが、これが正解。鰻の土臭さにはやはり赤ワイン。リゾットでチーズがつなぎに入っていた事だし、仔羊よりこっちの方がマッチしていたね。

軽くスモークしたオーストラリア産若い仔羊のグリエとフォアグラ、トリュフ入りのカイエット 夏野菜のグラタン添え
 昨今の料理番組で肉が柔らかいと美味しいような表現が多くて閉口気味なのだが、このグリエはホントに柔らかくて美味しかった。これなら羊嫌いの人でも美味しく食べられるだろう。でも私はやや癖の強いカイエットの方が好みだな。

デ・アドミラル特製のデセール
 今回私の好きなココナッツを多用してくれていてうれしかった。お友達のママがかなり興奮気味だったのが面白かったな。まぁ確かにあのデザートは初めてなら興奮するな。

 子供達は最初大人しかったのだが、ウォータースキーショーが始まった頃から落ち着きが無くなって来た。お腹も一杯になったし二人でいたらそんな何時間も持たないよな。幸か不幸かお客は少なめだったから酷い迷惑にはならなかったけど…。

 食事の後は部屋で少し休憩してアースリズム ステージショー に出かけた。お友達家族とは会う事が出来なかったが、後から聞いたら聴いている最中に電池切れを起こしたらしい。あそこで寝るとはよっぽど疲れていたんだね。しろちゃんの方はまだまだ全然元気。貰った太鼓を楽しげに叩いていた。演目は今月初めに聴いたものからは変わっているみたいだ。面白かったのは最初から何処かの子供がめちゃめちゃノリノリで前でずっと踊っていた事かな。

 最後は花火。うまく前に場所取りが出来たからかき氷を買いに行ったら長蛇の列で買うのに15分ほどかかってしまった。レインボーかき氷はいろんな味して面白いけど暗い所で食べるのはなかなか難しいかき氷だな。花火はゴールデンウィークの時のような特別なものではなくていつものだ。場所が良かったのでしろちゃん的には大満足だったようだ。

 部屋に帰ってお風呂に入れるとさすがに電池切れらしく直ぐにぐっすりと寝たから、二人でシェヘラザードへいった。この日は土曜日ということでとても混んでいて本当はカウンターに座りたかったのだが窓側の端の席に案内された。メニューを聞きに来た人がヴィノテークの知っている人だったので前回ヴィノで作ってもらったココナッツとバナナのカクテルを頼んだ。

 私はその後ずっとジュースのようなカクテルだったのだが、くろちゃんは二杯目からはマールを飲んでいた。くろちゃんによると「度数が高い方が酔わない気がする。」んだそうだ。絶対そんな事は無いと思う…。結局三杯づつ飲んで帰った。この後はすぐに寝て一日目終了。
by gomakurony | 2005-07-23 23:57 | ハウステンボス
「ごま、手が火傷しそう。」の巻
 今日は暑かった…。昼間移動しようと車に乗ったが炎天下に駐車していたため車内がめちゃめちゃ焼けてしまっていた。ハンドルを握ったら手が火傷するかと思ったぞ。ハンドルの表面もなんか溶けたような感じでねちょっとしていて最悪。エアコンからは熱風出るし…。移動が終わって降りる頃になってようやくエアコンが効いて来た。もの凄く夏って感じだ。

 くろにぃ、なんかぽやんとしてるね。
c0022219_2134963.jpg

 "なんか溶けそう…。"
by gomakurony | 2005-07-22 21:34 | 日常生活
「しろちゃん、初めての夏休み。」の巻
 今日からしろちゃんが夏休みに入った。今年幼稚園に入ったばかりなのでこれが生まれて初めての夏休みだ。しろちゃん自身は夏休みは今ひとつ把握していないようだが、くろちゃんの方はかなり憂鬱のようだ。

 幼稚園に通いだして昼間少し余裕がある状態だったのが、今日からは一日中怪獣といないといけないというのはかなり苦痛らしい。お母さん達の会話もここ数週間は「夏休み来たらどうしよう…。」という話題ばかりだったそうだ。数ヶ月前までずっと夏休み状態だったのに、慣れは怖いね。

 タケルくんは年中お休み。
c0022219_22275658.jpg

 "年中無休なのかもよ。"
by gomakurony | 2005-07-21 22:28 | 子供