「ごま、台風と飛行機。」の巻
 昨日今日と東京へ出張だった。ご存知の通り台風が来ていたので行き帰りの飛行機はなかなか面白いことになった。まず行きだが、8日の朝一番の大分発東京行きの便。大分は快晴だったが、航路上に台風があるということで迂回することになった。ルートは大分から高知に向かいそこから北へ進路をかえ岡山、金沢、新潟と通って、会津、筑波と回って羽田というルートだ。

 通常のルートからすると1.5倍位長い。席は窓際で外も快晴なので良く景色が見れて面白かった。若狭湾の上を通ったり、アルプスの山々が遠く綺麗に見えたり霞ヶ浦が見えたり、通常ならお目にかかれない所を堪能できて私的には大満足。遠くに入道雲のお化けみたいなのが見えたがあれがきっと台風なんだろうな。予定が昼からで時間に余裕があったしね。こんなにたくさん乗ったのにマイルは一緒なんだそうだ。

 9日の帰りは台風がかなり東京に接近していた。当初もう少し用事を済ませてゆっくり帰る予定だったが、悠長な事していると帰れなくなりそうだったので、すべて繰り上げて朝一番の便で大分に戻る事にした。

 機内に入っているとなかなか動き出さないから台風の状態をみてるのかななんて思っていたら、なんと飛行機のナビが故障したそうで取り替えているらしい。それを取り替えてからも動き出さないからどうしたのかと思ったら今度は滑走路が閉鎖になって待ちだそう。結局滑走路は別のに振替になったが、閉鎖になった分とても混雑しているらしく待ち時間20分。なんだかんだで1時間遅れで飛んだ。

 この日は台風を迂回せず通常のルートでど真ん中を突っ切ったような感じ。当然かなり揺れたが、台風の上に出てしまえば関係無しなのは昔体験済みだ。遅れたおかげで次の便とあまり変わらない時間になった。それなら5時からばたばたしなくてよかったのになぁ。

 お留守番ご苦労さん。
c0022219_4514163.jpg

 "来週もお留守番たくさんあるね。"
[PR]
by gomakurony | 2006-08-09 23:34 | お出かけ
<< 「くろちゃん、カブトムシの幼虫... 「ごま、牛肉についてあれこれ。」の巻 >>