「ごま、2008年10月のハウステンボス初日(1)。」の巻
 朝6時30分に出発。予定通りオープンの9時頃に到着した。まず最初にやったのは旧モーレンクラブのポイントカードをファミリエのポイントに置換してもらうこと。その後入場した。今回私の古い一眼レフをしろちゃんに貸してあげたら早速喜んであちこち撮りまくりだった。

 今回はワイン飲みまくりが一番重要なテーマなので、まず何はさておきホテルヨーロッパに向かう。ヨーロッパの宿泊特典でゴールドタ−トヴァンがついているからそれを撮りに行かなきゃ話にならないからね。

 ヨーロッパでタートヴァンの引換券をもらいワインショップのディオニスに行って交換してもらった。今までは終日OKだったのだが、今年は一日だけでしかもタートヴァンでのテイスティングに変わってしまった。前はワイングラスだったから好きなのをたっぷりついでもらってそれで楽しんでいたんだけど…。まぁそんな輩がやたらといてペイしなくなったのかも…。

 テイスティングは11時からなのでまだ30分以上時間があるからディオニソスでやっていた5000円でのグランヴァンテイスティングをすることにした。1995のラトゥールと1995のラフィット、2001のオーパスワンと2002のマルゴーというラインナップ。(年号は多少間違っているかも。)

 ラトゥールかラフィットか迷ったけど、案外うちで縁がないラフィットを選択してくろちゃんと飲んだ。どれもまだ開けていなかったんだよね。去年は同じようなテイスティングがあったのだけどものすごく並んで飲み損なったのに今年はずいぶん雰囲気が違うようだ。ラフィットだがさすがに素晴らしかった。今回いろんなワインを飲んだが結局一番最初に飲んだこのワインが一番美味しかった。
 
 そんなこんなで時間をつぶして11時からテイスティングを開始した。場所はディオニソスとワールドバザールだったが、結局ディオニソスの方にゴールドの良いワインがあったのでこちらを中心に飲んだ感じかな。11時半位になったら結構飲んだししろちゃんはおなかすいたというので、ワールドレストラン街へ移動した。

 しろちゃんはうどんがいいというので「おもやい」という店に初めて入ってみた。五島うどんとは書いていなかったがそれっぽい細い麺のうどんでなかなか良かった。ここはうち的には結構使える店だな。

 うどんを食べた後再度テイスティングをしにディオニソス&ワールドバザールに戻ってきて気持ちよく飲んだ後、宮殿の美術館に向かった。美術館では「永遠のベルサイユのばら展」をやっていた。くろちゃんは詳しいのかなと思っていたら実は読んだことないそうだ。ちなみに私は宝塚のミュージカルなら何度か見たことがあるが漫画の方はたぶん読んだことは無い。(フランス革命の歴史は別件でそれなりに詳しいけど)

 美術館では当時読んでたであろう当時少女だった人たちが結構いてめちゃくちゃテンションがあがっていた。まぁそうだよね。私も宇宙戦艦ヤマトとかならテンションがあがるだろうし…。特筆すべきは売店で売っていたマスカラだ。アントワネットのマスカラのコメントは…「限りなく上向き!」。(^^;)ネタとして買えばよかった。後でかなり後悔した。

 長すぎるからとりあえずここで切ろう。
[PR]
by gomakurony | 2008-10-11 23:03 | ハウステンボス
<< 「ごま、2008年10月のハウ... 「ごま、明日からハウステンボス... >>