「ごま、変なものを踏みそうになる。」の巻
 今日もちんたら歩いて帰っていたら、道ばたに半透明の2〜3cmくらいのつぶつぶが固まって転がっていた。危うく踏みそうになるところだった。最初クラゲ?と思ったがもちろんこんな道ばたにクラゲなんているわけない。よく見るとどうやらワラビもちっぽい。でもなぜワラビもちが道ばたに…。

 "クラゲよりはありそうだね。" 
c0022219_21475373.jpg

 たしかに。
[PR]
by gomakurony | 2008-08-04 21:48 | 日常生活
<< 「タケルくん、ごめんね。」の巻 「ごま、赤塚不二夫さん亡くなる... >>