「ごま、ハウステンボスから帰ってきた。」の巻
 2泊3日のハウステンボスが終了して今日帰ってきた。前二日のことは後日追加と言う事で順番は前後するが今日は今日の事だけ書く事にする。今日の目標は朝チューリップを撮る、グランオデッセイを観る、アドミラルでランチの三点だ。

 今朝の天気は晴れ時々曇りで前日に比べれば相当いい。早速三脚とカメラを持って特にチューリップの写真を撮りに出た。行った場所はアートガーデン。1時間ほど色々撮ってみたがどうもイマイチだった(と思うまだ現像していないけど)。後から考えてみるとやっぱキンデルダイクまで足を伸ばしておけば良かったなぁ。それとチューリップのハウステンボスを見かけなかった。時期が違うのかな。

 一旦部屋に帰ってみんなでグランオデッセイを観に行く事にした。前日なんとかしろちゃんを説得して行ってみたのだが、初回は9時50分からだ。あれ?昨日は9時30分からだったような気がするが…。もしや平日だから時間がずれたのかな?これじゃ時間があまり過ぎるので急遽予定を変更して一旦ホテルへ帰ってチェックアウトし再入場する事にした。無駄だったなぁ。

 で、チェックアウトして再入場し直して改めてグランオデッセイへいく。初回は無理で10時10分の回が間に合った。しろちゃんの撮影が2回失敗して3回目も今イチだったんだけど、失敗したのがショックでべそかきはじめたので、これでいいということにしてもらった。実際の映像をみると、くろちゃんは活躍する役で私はほんのちょっとだけしろちゃんは結局どれだったか最後まで気付かなかった…。まぁしろちゃんも映像は面白かったみたいなのが何よりだ。

 終った後で、ちゅーりーちゅーりーでしろちゃんが欲しがっていた光るペンを買って、ラフレシールの新しいケーキを買って、インフォメーションで私の誕生日の申告をしてからアドミラルに行った。

 アドミラルの季節のランチだが、今回のメニューは、
  ・アミューズ
  ・フランス産ホロホロ鳥胸肉とフォアグラのルーロー エピス風味
    季節の野菜を添えて
  ・長崎産天然鯛の春キャベツ包み焼き オマール海老のソース
    トマト風味のニョッキ添え
  ・デ アドミラル特製のデザート
  ・コーヒー又は紅茶
だ。アミューズはスモークサーモンだった。

 前菜だが、この料理で一番印象的だったのは季節の野菜にかかっていたソースだ。グレープフルーツベースの物だったが、春野菜にマッチしていて非常にさわやかで美味しかった。もちろんホロホロ鳥も良かったけど。

 メインは今回魚だ。海老のソースはくどくなりがちでちょっと飽食気味の胃にはキツいかなぁと思っていたがそれほどでもなくて助かった。鯛との組み合わせはなかなか良かったがインパクトは今ひとつだったかな。その点ニョッキは想像していた味と食感とちょっと違ってこちらの方がインパクトはあったなぁ。
 
 デザートは夜のワゴンサービスと同じものからのセレクトなので割愛する。この日のスタッフはあまり知った人がいなかった。知っている人がいると私たちの行動パターンを先読みして動いてくれるのだけど、まぁそれはしょうがないか。

 気がついてみると結構早く料理を食べてしまったようで、帰りに乗ろうと思っていたヨーロッパ発のカナルクルーザーの時間までかなり間があるので歩いて出口まで向かう事にした。帰る時はいつものようにブールンカースでゴーダチーズ4kgを買ってスキポールに向かった。

 お誕生日割引でスキポールの10%割引券があったので(というかこれしか使う所が無かった…)、最後にお菓子を買うことした。いくつか買ったのだが、タンテアニーのは割引効かないらしい…。それなら買わなかったのに…。結局無駄遣いしただけだったなぁ。レジでグラスをいただいた。

 帰りの高速は故障車ありの工事がたくさんやっているの落下物ありのでバラエティに富んでいた。風が強くてちょっと運転しにくかったな。帰ってきたら訃報などもあってばたばたして疲れた。

 疲れた。
c0022219_23132040.jpg

 "こっちも待ち疲れた。"
[PR]
by gomakurony | 2008-03-31 23:17 | ハウステンボス
<< 「ごま、レポート書けない。」の巻 「ごま、鉄板焼きいいね。」の巻 >>