「ごま、出来る気がしない。」の巻
 以前依頼があった仕事で内容がよくわからなかったので、担当の方に集まってもらって話を聞いてみることにした。ところが話を聞けば聞くほど難易度の高い依頼だった。頼む方はうまく行く例でしか話さないから楽天的だけれども、実際にはそれより何倍もの想定外のケースがおきても大丈夫のように作っておかなければならない。

 今回の仕事は自由度が高いというか不確定要素が多すぎて、かつ人間の判断による処理も多いので、多分重大なトラブルを起こす因子が隠れているにちがいない。正直全く出来る気がしないのだが、先方は話すだけ話して出来た気になったようでとても勘違いして帰って行った。さてどうしよう。

 なんでお腹の上を通る。
c0022219_22371788.jpg

"なんとなく。"
[PR]
by gomakurony | 2007-04-24 22:38 | 日常生活
<< 「ごま、トラブル連続。」の巻 「ごま、保険の過払い。」の巻 >>